とりあえず作ってみたブログ

<< August 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

新福菜館に行ってみた

060831_並

今日は、京都市東山区の某所(中継所)へ直行。作業を終え、京都駅に戻ったらちょうどお昼時。(そういうスケジュールにしたという説もあるが)なので、昼飯を喰って会社へ戻ることに。

 ふと新福菜館を思い出したので、昼飯で行ってみることに。学生の頃、ちょこちょこ行っていたうまいラーメン屋。ただ、いつも混んでいて行列が出来ています。イラチで並ぶのが嫌いだから、店の前を通ったけどあきらめたことが数知れず。
 今日、京都駅に着いたら11時半をすぎたぐらい。今なら並ばないかも?と変な期待を胸に、大学卒業以来の10数年ぶりに行ってみました。京都駅から少し東へ歩いて、お店に着いたのは、11:40頃。

すでに並んでいた・・・

 一瞬迷ったが、並んでいる人数が少ないので思わず並んでしまった。(我ながら珍しい。)並ぶこと15分ほど、なんとか席にあり着き、並をオーダー。(これが表題の写真)

 久しぶりに頂く、醤油の真っ黒な汁。10数年のブランクがあるので、汁がここまで黒かったかどうか?記憶が定かではなかったりしたけど。そんなんで、味も恥ずかしながら半分記憶から消えかけていました。ってことで、気分を一新して一気に完食、ごちそうさまでした。ただ、並だとやっぱりチャーシューが少ない、今度行ったらチャーシューが多い肉多めを迷わずオーダーすることにします。(麺が見えないほど、チャーシューを上にのせていたような記憶があるんだけど)

 あと、お店のWEBをみると、支店や通販があるみたい。いつの間にこんなに大きくなったのやら。
comments (2) | trackbacks (0)

おー東京は涼しい!

今、東京都内です。銀座の某所にいます。
それにしてもこちらは涼しい。最高気温が30度に届かないのですから。先程まで同業他社の友人と4時間半も飲んだくれてました。翌朝に影響しないようそろそろ寝ます。
comments (0) | trackbacks (0)

りなざうにOpera

りなざうに標準で搭載されているブラウザーのNetFront。見ることの出来ないページが結構多いし、独特の操作なので今ひとつ使いにくい。
そこで、代替えとして、りなざう版のOpera7(英語版)をインストールして、広く出回っている日本語化パッチを適用してみました。(OperaはWin、Mac、Linux,FreeBSD・・・いろいろなOS上で動きます。)

今回も、毎度の受け売り。(まま、自分用の備忘録ですのでご勘弁を)情報の出元はこちら。

Opera7 on Linux Zaurus SL-C860

インストールするのは4つ。
Opera本体
日本語化キット
ラージアイコン
qshdlg

 最初の2つは必須です。最初はラージアイコンを省きましたが、アイコンがあまりにも小さくて何がなんだか良く分からない。アイコンが米粒状態なので区別が付かない。ってことで、使いにくいからラージアイコンもインストールです。(Operaのバージョンは7.30)日本語化するパッケージが、qshdlgを利用します。(フォントサイズなどの設定で)後のこと考えて、qshdlgもインストール。これがあると、設定タブにOpera7の設定アイコンが現れるようです。これを使えば、フォントサイズなど自由に簡単に変更できて確かに便利です。(入れて正解!)

 Opera7に変えたら、見えないページが激減。それに、Windowsマシンでも少しだけOperaを使っているからなんとなく敷居が敷居が低く取っつきやすい。(PDAで表示スペースが狭いからか?タブ周りの操作はWinとは全く違う。)実は、この投稿も、Opera7からです。

 ただ、一つだけ難点があります。

日本語の表示は出来るが、直接入力は出来ない。

 入力フォームに日本語を入力するときは、エディターへ一旦入力しておいて、コピペすることになります。もう一段、パッチをあててOpera7に手を加えると、フォームへの日本語入力も可能になるそうです。次のステップで、直接入力化してみたく。(直接入力化のアップデートはこちらなど)
comments (0) | trackbacks (0)

逃がした魚は大きい

何げなくいつもの田辺のダイビングショップのblogをみたら、この前断腸の思いで断念したブルーウォーターの話が出てました。
で、記事を読んで愕然。

なんと串本沖でマンタ3枚!!

ショックです。ますます行けなかったことが悔やまれます。

次こそ行かねば!!!
comments (4) | trackbacks (0)

50本突破

060824_収穫

オクラの収穫はその後です。

 7月末段階では、わずか18本でしたが、8月の晴天で一気に量を伸ばし、24日朝現在で54本の収穫。ただ、お盆頃に迷走した台風のあおりで強風が続いたときがありました。そのときの影響で、多少葉が落ちてしまい、やや衰え気味。追肥を行って様子を見ますが、不安と言えば不安。これだけで終わってしまうのはちょっと寂しいところ。(写真は、ここ数日の収穫)
- | -

PLC問題再び

アマチュア無線家の利益代表でもあるはずの、JARL(日本アマチュア無線連盟)が、本日行われる電波管理審議会において、原案に賛成しPLC(電力線搬送通信)を容認する意見を提出することが発覚。今までこのように断固反対の立場をとっていたはずが、急転直下で賛成への鞍替え、理解に苦しむ行動であります。

今回の一連の流れは、以下を。
PLCに関する一連のニュース。(JH3YKV)
問題発覚となったシンポジウムのレポート。(JA3ATJ)
「ませ1りすか」のレポート。技術的問題が整理されてます。
経緯のレポートとJARLが提出したPLC賛成の書面。(JE1CKA)

 さて、電波管理審議会にアマチュア無線家としてJA1ELY草野氏が陳情に出席されます。草野氏は、席上で反対の意を述べるとともに、JARLの賛成は会員の意志ではない、と陳情する予定です。会員はPLCに賛成していないんだ!という反対の賛同者を一人でも多く集めるために、FAXで署名を集めています。締め切りは今日の正午まで。もちろん、私も一筆送りました。

署名の件はこちらから。(JA7AO)

 経緯や事情がどうであれ、JARLが会員の権利・利益を守るという責務に背任しているのは明確でしょう。

[23:15 追記]
署名FAXの締め切りが本日一杯(24時まで)に延期されています。いつの段階か集約か分かりませんが、約2000通集まっているそうです。
comments (1) | trackbacks (0)

光化に伴う設定変更メモ

備忘録も兼ねて、光化に伴う自宅内の構成図、それから自宅内ネットワークの設定変更箇所を書いておきます。

まず、設置した機器の様子から。

060822_機器類 060822_構成図

左から。
VoIPアダプタ(AD-100SE)
CTU(加入者網終端装置・100M)
ブロードバンドルーター(LINKSYS製。既設)
VDSL(A100)

で、右の図がそれらのつながり方。前のADSLに比べたら物が増えすぎです。コンパクトにまとまらないものなのだろうか・・・
一応役目は、VDSLがマンション共用部まで来た光ファイバーの信号を既存の電話回線に乗せるために必要な物。CTUを一言で言うなら、Bフレッツ専用につくられたブロードバンドルーター。VoIPアダプタはひかり電話用の機器。このアダプタに普通の電話をつなぎます。ブロードバンドルーターは、言うまでもないだろうから省略。

 さて、設定編。
続きを読む>>
- | -

光化工事完了

予定よりめちゃくちゃ早く工事が済みました。(昼からだったはずやのに)9:45頃から旧設備の撤去を開始。(ADSLモデムなど)10時半に切り替え工事が終了しました。
 これを期に、インターネットの光とともに電話もIP電話へ変えてみました。(同番移行なので、電話番号は今までと同じ)IP電話の設定は工事屋さんにお願いしましたが、家のネットワークの設定は自前なので、工事屋さんが帰った後しばし格闘。光回線終端端末に既存のルーターをつなぎ込み、PPPoEのアカウントを書き換えるだけの簡単な作業で終わると思いましたが・・・残念ながら、これ以外にも設定が必要でした。気がつくのに少し時間がかかり、ネットワークの設定が終わったら11時前でした。

 ということで、工事は完了。BLOGも復活しています。
comments (0) | trackbacks (0)

改めてサーバー停止のお知らせ

延期になっていた光回線化の工事が、明日やっと行われます。
工事予定は、午後1時~4時までの任意の時間。(3時間全部じゃないそうで)
つきまして、工事の間だけこのサーバーを止めます。ということで、このBLOGもその間お休みです。工事が終わり、ネットワークの設定が完了したら、即再開します。

#今度こそは大丈夫だろうなぁ~。話題が多すぎたので。
comments (0) | trackbacks (0)

げっ、切れた・・・

060818_元気な頃の時計

今日の昼、仕事先で突然、時計の金属バンドがぷっつり切れてしまいました。金属バンドは切れない物、という思いこみがあったので予期せぬ出来事にちょっと動揺してみたり。(ずいぶん前にダイビング用ライトの試用で使っている腕時計を撮影したのが表題の写真)

 幸い破損個所が留め金に近く、長さ調節用に外した予備のコマが補修部品として使えそうです。一応それなりの物なので、バンドを一式で交換などとなると、修理代もそれなりのお値段になりそうだったので、一安心。明日にでも予備部品を持って時計屋へ行ってみます。

060818_部品

 これが予備として残っているコマと壊れた部分。金属が腐食して見事に切れました。見た目は頑丈そうだけど、つなぎ目の部品が細く、外見に反してもろいのでしょう。

 外に出て汗だくの仕事が多いので、金属とはいえベルトが汚れ痛んできたので切れてしまったようです。定期的に掃除するなどメンテナンスも必要みたいです。
comments (0) | trackbacks (0)
1/3 >>