とりあえず作ってみたブログ

<< January 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

怪しい宴

高知からこの方が出張でお越しだというので、この方が幹事で怪しい宴が梅田でありました。

060127_仲が悪いらしい

 夜7時頃から始まったようですが、仕事が終わるのがちょっと遅くなり遅刻し、8時頃から参戦。でも延々と店に居座って、話がとぎれることなくつづき、終わったら11時をすぎていました。時間を忘れる宴会はホンマに久しぶり。

#写真を見たらバラバラの集団ですなぁ~

さて明日も出勤だからここでお開きに。
comments (0) | trackbacks (0)

試聴してみました。

会社の良き先輩、星崎さんからMP3ファイルのCDを拝借し、試聴中です。
元ネタは、ユーミンのアナログ盤を、デジタル化する。であります。今はちょっと、○○○な感じのユーミンですが、素晴らしかった80年代音源を一度聞かせてくださいとお願いしていたのが実現した次第。(狭い社内だけど、意外に顔をあわさないので)まだ一部分をつまんで聞いているだけなんですが、ホンマに力作です。

 今のCDに比べて、アナログ盤は味があって聴き応えがあります。特に今の流行のレコーディングではなんだか物足りない感が強く。マスタリングの段階で、16bit(65536段階)のレンジを使い切る録音をするから、伸びのない詰まった感じがするのだろうと想像していますが。

 さて、家だけでは聴ききれないので、SDメモリーに落としてりなざう君で続きを楽しんでみることにします。
comments (0) | trackbacks (0)

プチオムライス

1月9日ダイビング後、また弁慶のさと湯で温まってから帰宅。

060124_たこ焼きではない

生ビールとともにオーダーしたのがこれです。
一見、たこ焼きに見えますが、これがプチオムライス。(思わず店員さんに、たこ焼きはオーダーしていないんですけど・・・と言ってしまいました。)
確かに、中身はオムライスです。
comments (2) | trackbacks (0)

想定外の故障

今朝、mailやBlogをチェックしようとしたけど、ネットにつながりません。
自宅のLAN内でPINGが通ったり通らなかったり、何度か試している内に、HUBが壊れかけていることに気がついた次第。そんなんで、原因が分かるまでに、ちょっと時間がかかってしまいました。(ルーター向きへのPINGは常にダメだったが、ネットワークプリンタへのPINGは一見正常。何度か連発するとダメになる。これでやっと分かった)

壊れかけているHUBはコレガ製のFSW-8A

060123_FSW-8A

こんな感じの製品。購入してまだ丸2年にならない新しいものです。本体を触ると、妙に熱く中から焦げるような臭い。これで、不調の原因はこのHUBだと確信し、分解してみた。(同時に余っているHUBを代わりに入れたら復活した。)

底にあるねじを5本抜いて、フロントパネルのシールをはがすと簡単に分解できます。ケースが変色し、場所によっては変形しつつあるほど温度が上がったようです。

060123_作業前

これが加熱していた部分(スイッチング電源基板)。このサイズで、3.3V 1.5Aの電源らしい。よく見ると右端の電解コンデンサ2本(6.3V 1000uF)が膨らんでいる。どうやら爆発寸前で発覚したみたい。(爆発してからではややこしいぞ)完全に壊れたわけではないから、部品を取り替えれば直りそうな気がしてきました。ってことで、日本橋へ行き、デジットで交換部品を調達。(総額200円ほど。往復の電車代のが高い。)

060123_修理後

これが、部品交換作業中。片面基板なので、作業はめちゃ楽。数分で交換完了です。念のためテスターで電圧を確認してから、組立なおして動作確認。特に不具合もなく、元に戻った感じ。

 動作確認後、どんな電源波形をしているのか?興味本位で覗いてみた。(動作状態で測定)

060123_観測波形

 なんだこれ?リップルが多い。
x10プローブなので、観測値は80mVpp。周波数は800kHzぐらい。何か違う成分を取り込んでしまったのか?リップルが多い波形なのか?それともこの程度はまだ許容範囲なのか?う~ん、判断が付かず。

それにしても、2年もしないうちに壊れかけるとは想定外。外れロットを引いたようです。このメーカー、今の製品を見ると、日本製のコンデンサーを使い信頼性を向上しました。という表示が。想像ですが、今回のケースのようなコンデンサー不良による故障が多発したんでしょう。(早く壊れてくれたら、保障だったのに)

 最後になりましたが、毎度のお約束です。この手の修理行為はすべて自己責任でどうぞ。
- | -

内之浦ビーチ(その5)

9日の内之浦ビーチの写真。第5弾、番外編です。(まだ残っていたんです。)

くどいけど、もう一度潜水データです。
1本目
最大水深27.6m 平均水深15.3m 水温17度 透明度25m 潜水時間42分
2本目
最大水深23.6m 平均水深12.8m 水温16度 透明度20m 潜水時間52分

まず1枚目。

060122_ハナアナゴ

-20mぐらいの所で巣穴にいるハナアナゴとにらめっこしてみた。しばらく頑張ったが、勝敗は決まらず。

次は、ピカチューを探しているときに見かけたハナミノカサゴ

060122_後ろからは恥ずかしい

 後ろからと言うのがポイントです。単に正面から写しているうちにぐるりと動いて後ろ向きになっていただけなんですが。模様とひれを広げた様子はきれいです。ただ、ひれに猛毒があるので触ってはいけません。-25mぐらいだったはず。

最後、-10mぐらいの浅瀬で見た光景です。

060122_掃除中1 060122_掃除中2

写真にしてしまうと、単に固まっただけに見えますが、これらはクリーニング中の様子。ちっこい魚がつついて汚れを取っています。汚れらしき物がブワァ~っと巻き上がるので、見ていると分かります。
comments (7) | -

キッチン峰

新宿コマ劇場の地下(といっても1階だけど)にある洋食屋さん。フライキッチン峰。略して峰。

 良くある、フライ中心の洋食屋です。上記のリンクだと厳しい評価になっているけど、フライ系の洋食なら悪くないと思うのだけど。油が悪くて、ベタベタだったりすることもないし。

オーダーしたのは、唐揚げ+カニコロッケ。フライ2種類の組み合わせは、自由みたいです。あと、ご飯のお代わりもOKです。頂く前に、携帯で記念撮影。

060121_峰

 見たとおり量が多いです。まず唐揚げが、食べても食べてもなかなか減りません。写真では隠れて見えないけど、唐揚げの下にナポリタンのスパゲティーが埋蔵されています。これまた多く、半人前はありそうな感じ。キャベツもどっさり盛りつけたり、食べても食べても減りません。何とか完食しました。(5人で店に入り完食は2人だったかな?)

 お店の人曰く、常連さんはみんなお代わりして行くんですよ。お店の人に言わせれば、我々5人衆は小食らしい。いやいや、あのボリュームでご飯をお代わりするのは食べ過ぎだと思うんだけど。常連はみんな胃拡張集団に違いない。

 私はフライをオーダーしたけど、他にはハンバーグもあります。こちらは熱々の鉄板にでっかいハンバーグが乗せられて出てきます。ソースと半熟の目玉焼き、これまた美味しそうです。ただ、ハンバーグの下に大量のタマネギとナポリタンが埋蔵されているらしい。

 余談ですが、楽屋から峰へ行くために舞台袖を通り抜けました。その途中で見たのは、例の紅白で使った衣装ならぬ装置。真横で見たら、やっぱりデカイ・・・
comments (0) | trackbacks (0)

貰い物

やっとうちにもDVDレコーダーが導入されました。
近々、買おうと思っていましたが、冷蔵庫やプリンタの買い換えで手が出ないままでした。そんなとき、DVDレコーダーを買い換えた人がいましたので、タダで譲ってもらいました。実にありがたい。(実態は接収、没収、いや強奪?)

今日は公休日で休みだったので、リビングのテレビ周りをお掃除して、DVDレコーダーをつなぎました。

060116_DVDレコーダー

下がDVDレコーダー(松下製)。上が元々使っていたビデオデッキ(VHSテープ)。4年前のレコーダーなので、メディアが限られているし、今なら標準装備のハードディスクはありません。それでも、写りの悪くなったVHSテープよりはるかに快適です。(笑)

#梅田のソフマップにて、DVD-RAM5枚組 980円。これは安いはず。
comments (0) | trackbacks (0)

内之浦ビーチ(その4)

内之浦ビーチの第4弾。
2本目の終了間際、浅瀬で見たイワシの大群です。

060115_イワシ大群1 060115_イワシ大群2 060115_イワシ大群3

 表層を大群がグルグル回っています。太陽の光の反射もあり、ミラーボールが回っているようにも見えます。(ミラーボールって古いなぁ~)まさに、これぞ光り物

060115_かます

 イワシの大群を追い回すのが、アカカマス。アカカマスに追われて、イワシはグルグル回っていたりします。
comments (3) | trackbacks (0)

内之浦ビーチ(その3)

まだ続きます。内之浦ビーチその3。
今回は、群れの写真を集めてみました。

060114_カゴカキダイ1 060114_カゴカキダイ2

カゴカキダイの集団。-10mぐらいのところで遭遇。某球団のチームカラーを思い出す外見です。昔、スポーツ新聞に、「海の○○ファン」と紹介されたことがあるらしい。これまた、食べるとうまいそうな。ダイビング中、良く遭遇しますが、5~10匹程度の群が多く、写真のような50匹を越える集団は初めてみた。(途中まで数えたけどイヤになったのでヤンペ)

060114_クロホシイシモチ大群1 060114_クロホシイシモチ大群2 060114_クロホシイシモチ大群3

 浅瀬にいたクロホシイシモチ(幼魚)の大群。-5mぐらいなので、水面の光も十分に入っています。(ちょっと入りすぎているけど)ほとんど動かず。数もかなり多く、一体どれぐらいるのやら見当もつかず。
comments (2) | trackbacks (0)

内之浦ビーチ(その2)

内之浦ビーチで見かけた、マトウダイです。
胴体の真ん中に特徴があります。そんな外見よりも重要なのは、食べるとかなりうまいらしい、ということ。

060113_マトウダイ

-20mぐらいの場所で発見。結構デカイです。
ぼぉ~っとしているようです。ってことで、遠慮なく近づいてみた

060113_マトウダイ接近

体にフラッシュが当たって反射してます。(近づき過ぎやね)

060113_マトウダイ離脱

さすがに逃げられました

060113_どうだ!

マトウダイと遊んでいた所で水面を見上げたらこんな感じ。よく見るときれいだけど、やっぱり寒そうです。(1/9の1本目です。水温は17度)
comments (0) | -
1/2 >>