とりあえず作ってみたブログ

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

センターローディングアンテナ 2本目

181007_共振点

 春に試したのは3.5MHz用でしたが、今回は7MHz用です。またもや自分用のメモで。

・主エレメントは先端から 2.5m+コイル+2.0m ラジアルは10mを8本。
・計算上のLは7.02MHzにて 24.4uH 程度。
・コイルは先端から245cmぐらいの位置になった。
・コイルはまたもやφ=65mmの塩ビパイプにawg26のケーブルを密巻き。
・計算上の巻き数は13回強。実測値だと11回。
・エレメント固定で、L値の修正で追い込んだ結果が表題の図。
・5回ほど、コイルの巻きなおしをする羽目になった。
(巻き数は12回でした。 2018.10.8 10:35追記)
・インピーダンスマッチングはオートチューナーに任せる。問題なく整合できる範囲のはず。

181007_調整中

 上が調整中の共振点。計算値どおり作ると、ウチのベランダでは必ず共振点が高くなる傾向があるようです。少々多めに巻いて、共振点を見ながら巻き数を減らすほうが、早そうです。

 この方法では理論値からの乖離が大きいので調整時にカットアンドトライと根気が必要なところが難点かと思われます。うまくいけばアパマンでもコンテストでそこそこ戦えるアンテナにはなると思います。それからこのアンテナを作るには、アンテナアナライザーが必須アイテムです(こちらを使用)。

 次のテストは、今回のアンテナをばらして、後日、再セットアップしたときにまた共振点が再現するかどうか?見ものです。

 理論値はこちらのサイトの結果を利用しています。いろいろと重宝します。あらためてお礼申し上げます。
- | -
1/1