とりあえず作ってみたブログ

<< February 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

船浮集落の入り口

ネタに詰まったので、撮り溜めした写真から。

070208_船浮1 070208_船浮2

西表島の西部にあり陸路では行けない秘境とも言える、船浮集落。船浮集落の生命線とも言える港です。(交通手段は船だけなのだ)

 この港から少し離れた場所に河口があり、そこはダイビングスポットもであります。いわゆる汽水域です。撮影したのは06年10月17日。この日もこのポイントでのダイビングが3本目に設定されていましたが、パスしたので船の上で1時間強、待ちぼうけしてました。

070208_船浮湾 070208_係留用ブイ

 白浜方向(陸路で行ける最西端)へ戻る途中の風景。船浮湾を横切っていきます。この湾は、天然の避難港でもあります。右の写真のように、船を係留するブイが至る所に設置されているのです。この辺は水深が50m以上あるらしく、大型船も入港できるそうです。

 船浮集落は、人口50人ほど。船でしか渡れないから、西表の中でも秘境の集落でしょう。それから、イリオモテヤマネコが始めて捕獲されたのが船浮集落でもあるそうです。チャンスがあれば上陸してみたいのですが、ダイビング船の接岸は諸事情から自粛のようです。船浮海運の船に乗れば、白浜から渡れますが、便数が少ないのでなかなかチャンスがなく・・・
comments (0) | trackbacks (0)
1/1