とりあえず作ってみたブログ

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2台目も準備完了

181117_no2

 昨日の続きです。もう一台へも同じ作業を行いました。
 でしたが・・・2台目はファームウェアが壊れているらしく、起動しませんでした。幸い、バックアップファームでの起動が出来たので、バックアップファームの状態で、新しいファームを書き直して復活しました。こちらへも、CONFIGを送り込んだので、いつでも使えます。

 表題の写真は所定の位置へ2台並べた様子。電源の入っている側が1台目の現用機、電源の入っていないほうが先ほど作業完了となった2台目の予備機。
comments (0) | trackbacks (0)

早速投入しました

181116_その1

 思わずポチったものの1台を早速自宅のルーターとして使い始めました。

○作業内容
・まずスーパーリセット。
・ファームウェアのアップデート
試用時に作成したCONFIGの復元(ついでにLAN1~3のブリッジ設定を追加)

 すでにCONFIGがある状態なので、出勤前の30分ほどの時間で入れ替え出来ました。後一台も、ボチボチ、予備機として使えるように作業します。

このルーターなら、自宅サーバ程度で落ちることは無いはずです。
comments (0) | trackbacks (0)

思わずぽちる

181115_router

 この前からつついている業務用ルーターを某オークションで思わずポチってしまいました。2台で1k円ちょっと、送料が1k円。ってことで、@1,000円ほどでした。

#問題なければ予備機というかテスト機も同時確保できたはず(笑)

 次の休みに、ファームウェアの確認から始めますか。。。
comments (0) | trackbacks (0)

業務用ルーターを試す(続き)

181013_sir220c

 コンソールケーブルが出来たので、早速スーパーリセットして仕切りなおし。無事に、設定できました。現在、借り物のSi-R220Cでネットへつないでいます。(夕方までには元へ戻します)

以下は、毎度ながらの自分用のメモ。

・LANポートはすべて自由に設定できる。初期で行くと内側がLAN0、いわゆるWAN側がLAN1で設定していく。(なので方向指定が無いらしい)
・ネット側からのポートの穴あけは、相手情報のメニュータブから入る。
・LAN内からでも自FQDNでアクセス可能。
・ルーターをDNSの応答はサーバのローカルIPを返している。
・ローカル内に複数のサーバあった時の挙動は確認が必要かも。
・LAN内からでもwan側グローバルipでアクセスすると、NATルールどおり動く。NATループバックも実装されていそうです。
・ファームウェア、富士通のWEBからダウンロード可能。これはありがたい。(CやNは正規ユーザーしかもらえない)

 NATループバックがあるので、自宅サーバ用でも使えます。ただ、筐体がそこそこ大きいし、電気も喰うのでどうしましょうかねぇ~。

#1~2k円なら買ってもいいかも。変な民生品よりいいですからね~。

[2018.10.13 15:01]
元のルーターへ戻しました。
comments (2) | trackbacks (0)

業務用ルーターを試す

181012_f社製品

 久々のルーター遊び。Si-R220C、少し前のF通製品です。ISDNによるネットアクセスも出来るようですが、その点はもうエエでしょう。そうそう、入手ルートなどは割愛です。

 今まで触ったことのある機種とはメニューツリーがあまりにも異なりすぎるため、慣れるまで時間がかかりそう。WEB上だけでもかなり突っ込んだ設定が出来るように思われます。
 PPPoEによるネット接続ぐらいは簡単ですが、NATではまってしまいました。残念ながら思ったとおりに動きませんでした。NATを触りすぎた結果、webアクセスできないレンガ状態を作ってしまいました。スーパーリセットして出直すことにします(笑)。

#その前にtelnetぐらい試してみる??

[2018.10.12 20:47追加]
スーパーリセットするにはコンソールでのログインが必要。しかし、コンソールケーブルが手元にない。これを調達しないで作業するとますますレンガ状態から抜けられない。。。(汗)
comments (0) | trackbacks (0)

停電していた模様です

先ほどの続きです。

・9月4日(火) 14時台前半に10分程度の停電

 サーバーのログを見ると、停電時間は最大で18分ほどと思われます。復電後、サーバーは自動起動しています。DNSの更新と反映には少し時間が必要ですが、見えなくなった時間は30分以内と想像しています。

 14時台が、大阪では一番台風の影響があった時間帯かと思います。
comments (0) | trackbacks (0)

ネット回線を更新しました

180425_new 180425_old

 この時以来使ってきました、フレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクストへ回線を変更しました。過去に2回ほど、入れ替えるチャンスはありましたが、配管がはずれているらしく、光ファイバーの入線が出来ず断念していました。マンション内にウチと同じ状態の世帯があるんでしょう、NTTも観念したのかVDSLでの対応を始めたみたいです。ってことで、半月ほど前に切り替え案内があったので、乗っかりました。

 作業はユーザーによる交換を選択しました。事前に送ってきた機材と旧機材を交換するだけ。交換タイミングは、NTTから電話連絡があります。だめ元で、朝イチ、午前中に終わりたい、とオーダーしておきました。一応聞いてくれたのか、10:10頃に切り替え連絡がありました。交換機のデータ書き換えなどの切り替え作業に約30分、その後新機材に変えれば動きますとのことでした。

 ホームゲートウェイの備忘録。
・デフォルトでPPPoEのブリッジが設定されている。(ありがたや!!)
・でも、一度はホームゲートウェイへアクセスして初期設定が必要。
 初期設定を行わないと、ブリッジが動作しない。
・ホームゲートウェイは 192.168.1.1 がデフォルト。
 ログインIDはuser。passwordは自分で初期設定する。

 表題の写真です。左側が新しい機材、右側が取り外した機材。長いものは12年使いました。
comments (2) | trackbacks (0)

routerの部品交換、その2

Routerのメンテナンス、続きです。この前に、現用機の一部部品交換を行いました。残る予備機の部品交換も行いました。

171105_c 171105_pcb 171105_esr

 今回は電動のハンダ吸い取り機を拝借したので、簡単でした。やはり道具は要りますねぇ(汗)。左から、交換パーツ、交換直後、コンデンサの状態確認の写真です。予備機の個体のが古いのですが、通電時間が短かったのでしょうか。外した電解コンデンサ、3個とも問題無しでした。異常がないので、1個だけチェック結果を貼っておきます。

 さて、現用で使っていた側、1個だけ未処理があったので交換しようと思い、蓋を開けたところ、基板からはがれたチップコンデンサが見つかりました。

171105_ng

 嗚呼、なんてこった!。チップコンデンサが3個もはがれています。1個ぐらいだったらまぁ、ええか!と思ったりしましたが、さすがに3個もはがれていたので残念ながら廃棄決定です(T_T)。
comments (2) | trackbacks (0)

サーバーの掃除

171104_中身 171104_mem

 本日、夕方に30分ほど止めて自宅サーバーの内部清掃を行いました。今のマザーボードに変えてから一度も掃除をした記憶がないのですが、さほど汚れていませんでした。ファンレスマザーボードにディスクはSSDと省エネ仕様だから、電源ユニットのファンがほとんど動いていないんだと思われます。

 今のメモリーは4GBが1枚、気が向いたら2枚に増やしてデュアル動作にするのもありかもしれません。その時の備忘録としてメモリの写真を右側にはっておきます。

-----

 それから、自宅サーバ機で使う予備電源ユニットの不良コンデンサも取り替えました。(2015年1月に部品を仕入れたまま放置していたり)

171104_before 171104_c 171104_after

 左が不良コンデンサ箇所。ぽっこり膨らんだのが2個あります。真ん中が取り外した不良品と交換用の新品。外形の小さいものが入手できていないので、無理やりはめざるを得ない感じ。右が交換後です。
 ついでにファンも手持ちの新品をはめてみました。が、失敗です。厚みがありすぎて、回転不良が。。。厚みが薄いものを調達しないといけません。(DC12V、80mm角、厚みは20mm程度で)

 上記は以前8年ほど連続運転させた電源ユニットで、取り外してから予備品として保管中。今使っている電源ユニットは、不良コンデンサが混ざっており、この時に修理しました。
comments (0) | trackbacks (0)

routerの部品交換

171024_router

 ちょっと前に不具合を出して交換したルータ、あきらめて捨てるつもりでした。捨てる前に設定を消そうと思い、電源を入れましたがCPUが暴走して起動しなくなりました。ひょっとして電源部の不良?って予感がしたので、蓋を開けました。電源のコンデンサが加熱し、ぽっこり膨らんでました。(ビンゴでしたねぇ~)

171024_pcb

 手元に470uF/25Vとちょうどいいスペックの在庫があったので、取り付けて見ました。無事復帰です。今は、部品交換した方のルータで運用中です。

 外したコンデンサは、G-LUXONでした。リンクの通り、不良部品をばら撒いた会社の一つのようです。

171024_ng1 171024_ng2

 2個とも簡易チェックしてみました。見事に不良になっています。基板を見るとあと1個、怪しそうなのがいますので、これも取り替えることにします。予備機も時間の問題でダメになりそうなので、こちらもいずれ交換したほうがよさそうです。

 表題の写真は、不良コンデンサを取り外したところ。問題のコンデンサは電源の整流部の平滑コンデンサに当たる感じ。両面基板のべたアースなので、電動のハンダ吸い取り機を用意したほうが作業は楽です。(手動の吸い取り機で抜いたら、やや苦戦)
comments (0) | trackbacks (0)
1/13 >>