とりあえず作ってみたブログ

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

取り置きの写真から

この前の高山から、取り置きの写真を並べてみました。

最初に高山駅

130403_高山駅1 130403_高山駅2 130403_高山駅3

 駅舎は昭和初期の開業当初のままだとか?改札口も昭和な昔の有人改札そのもの。真ん中が出口、右が入り口です。

 続いて街並みを少々。

130403_高山4 130403_高山5 130403_高山6

 左が定番の中橋。真ん中は古い町並みの一角。右が寺内橋あたり。寺内橋あたりの方が小京都って感じがするような気がしますが、どうでしょう?うろうろしていると、外国人は欧米系が圧倒的多数でした。

 撮影はこの日
comments (0) | trackbacks (0)

まちの博物館へ

この前の高山へ行ったときのネタから。

130328_博物館1 130328_博物館2 130328_博物館3

 飛騨高山まちの博物館にも行ってみました。夕方5時で終わる商店や資料館が多い中、数少ない遅めの閉館。遅めの閉館なので、自転車を借りるときにお店の人が「閉館が遅いから最後に回っても大丈夫」と教えてくれたのでした。

 閉館が遅いだけでなく、真ん中の写真の通り、入場無料もありがたい。(ほかにも入場無料の資料館があります)相応の初期投資や維持費を考えると、どうやって運営しているのか気になるところでもあります。

 展示は、高山の歴史やそれにまつわる資料などが多数展示されています。時間が遅かったので駆け足で回っても、30分以上かかりました。ただ、会場内の案内が少々足りからなのか?全体像を知らせるものが貧弱だからなのか?木は見えるけど森が見えにくい気がしてなりません。でも、無料開放という市の意気込みはすばらしいと思います。

 表題の写真は、左から、正面の様子、開館案内、中庭の順です。やっぱりここは盆地で寒いです。3月中旬だけど、至る所に雪が残ってました。
comments (0) | trackbacks (0)

1000円ちょっとで仕上げてみる

手短に、また週明けの旅ネタ。

130321_表 130321_焼きそば大とbeer

 高山での晩メシ。飛騨牛に手を出すとかなり予算オーバー。それでも手がでるものはないか?うろついてみましたが惹かれるものがなかったので、地元の食堂のB級ラインで攻めてみました。ということで行ったのが、高山駅近所のちとせ
 んで、一撃必殺でオーダーしたのが、肉玉焼きそばの(大)+生中。合計1200円ほど。隣の客に出された普通サイズを見たときにそこそこ大きかったので、大はどうなるんだ?とチと不安が・・・何とか、ビールと大焼きそばを完食してお店を出ました。ホンマに一撃で腹パンとなり撃墜されてしまいました。(笑)

#味は家庭の焼きそばと思ってもいいかも。

 表題の写真、左がお店の入り口。右が撃墜された肉玉焼きそば大+生中。お店が本日終了!となっているのは、閉店間際に入ったからです。閉店間際でもお店は混んでいました。
comments (0) | trackbacks (0)

おとといのお昼ご飯

130320_鶏チャン 130320_beer

 おとといの下呂でのお昼ご飯。郷土料理の鶏ちゃんです。鉄板の上で自分で焼くのが本当らしいけど、時間の都合により駅近のこちらへ行ったので写真のような定食スタイルになりました。
 見たまんまのジンギスカンの鶏バージョンみたいな料理です。この感じなら、真っ昼間でも迷うことなくビールを追加。(鉄道の旅は気兼ねなく呑めます。)やっぱり一杯飲みながらの方がおいしい(笑)。特に鶏肉が柔らかかったなぁ、鮮度の問題なのか?品種が違うのか?。なんだろう?

 観光地の定食なので、分量控えめかなぁと思ってましたが、意外に多い。完食したら腹パン状態でした。
comments (2) | trackbacks (0)

結局、来たルートをたどって戻ってきました

130318_陣屋朝市 130318_下呂駅前 130318_高山本線富山側運休

 1泊2日だとホンマにあっという間。もう帰宅しています。昨夜の時点では、富山側へ抜けて北陸周りで戻る予定でした。しかし、高山駅に高山本線の富山側が強風のため運休区間があるという掲示があり断念して、来たルートをたどって戻ってきました。(路線バスでも抜けられます、と駅員さんに教えてもらったがさすがにそこまでのこだわりはないから即決で断念)

 復路はこんな感じ。

10:24 高山 → 11:25 下呂 高山本線

 いい時間なので下呂駅で途中下車。2時間1本勝負で、ランチ&温泉。お昼のメニューは郷土料理の鶏ちゃん、もちろんビール付き(笑)。温泉は、駅近のこちらへ。下調べ無く行ったので、情報は駅前の観光案内所で仕入れておきました。

13:49 下呂 → 15:10 美濃太田 高山本線
15:29 美濃太田 → 16:03 岐阜 高山本線
16:07 岐阜 → 16:18 大垣 東海道本線
16:37 大垣 → 17:12 米原 東海道本線
17:48 米原 → 19:13 大阪 琵琶湖線・京都線

 強風の影響でダイヤが乱れてました。特に、高山本線は遅れてましたので、岐阜の乗り換えは時間ぎりぎりでした。米原でトイレ休憩をとったので、5分強の接続で新快速に乗れたのに止めて、1本後の30分後に乗ったのでした。(ちょっと時間をもてあましてしまったり)そんなこんなで夜8時過ぎに無事帰宅となりました。

 表題の写真。左が、今朝の高山陣屋の朝市看板。こっちは店数が少ないから宮川のが楽しめると思われます。雨だったので陣屋だけしかのぞかず。真ん中が下呂駅前のモニュメント。右が、高山本線の富山県側一部運休の情報。予定通り突撃していたら、今日中に戻れていない可能性が高いかも?
comments (0) | trackbacks (0)

突然ですが、今夜は高山です

130317_高山駅 130317_陣屋 130317_記念館

 また突然ですが、飛騨高山へ来ています。約1月半ぶりに連休が確保できたので、気晴らしに温泉入りに出かけてみました。今回の移動手段は季節柄、青春18切符です。列車乗り継ぎはこんな感じ。

9:00 大阪 → 10:24 米原 京都線・新快速
10:30 米原 → 11:22 岐阜 東海道本線・新快速
11:45 岐阜 → 12:19 美濃太田 高山本線
12:40 美濃太田 → 15:25 高山 高山本線

 大阪から計測して6時間ちょっと。急いで宿に入ってから、レンタサイクルでウロウロ。主要なところはコンパクトな街なので徒歩でも可能ですが、やっぱり自転車の方が早くて楽です。特に、今回は回り始めが16時頃と遅め、でも大半の施設やお店が閉まるのは17時過ぎ。ちょっと時間少なすぎました。自転車がなければ高山陣屋+αで終わってしまったかも知れません。夜も閉店の早い店が多いので要注意かも。(まぁ、地方都市だとこれが普通なんでしょうけど)

 宿の温泉でのんびりしてから、明日、現実へ帰ります。帰りのルートは、来た道を戻るのか?富山へ抜けるか?現在悩み中です。

 最後に表題の写真は、高山駅高山陣屋高山市政記念館の写真です。
- | -
1/1