とりあえず作ってみたブログ

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

朝霧を見る

180614_a.jpg

 懲りずにこの前の由布院の旅のネタ。最終日の朝、やっと天気が良くなりました。前日、しっかり雨が降り、明け方は冷え込みました。そのおかげで、5月では余り期待できない朝霧を見ることが出来ました。

180614_1.jpg 180614_2.jpg

 宿が山手側だったので、宿の周りはすっきりしていました。しかし、下へ降りると見事な霧で真っ白け。そして狭霧台まであがって写したのが上の2枚です。

 最後に、逆転でいい景色を拝むことが出来ました(^^)。
comments (0) | trackbacks (0)

厚切りのロールケーキを

180610_外観 180610_ケーキ

 この前の由布院の取り置き写真から。金鱗湖を覗いたけど、人の多さと雨に閉口してしまい、山の上のカフェへ避難してきました。ってことで、山荘無量塔の中にあるTan's Barへ。ここでは厚切りのロールケーキが一押しらしいので、ロールケーキとコーヒーのセットを頂きました。見ての通り、ホンマに大きい。でもふんわりとした生地に、甘すぎないクリーム、さくっと完食。

#結構なボリュームだったので昼ごはんはパスと相成りました。
comments (0) | trackbacks (0)

やはり金鱗湖から

180602_金鱗湖

 この前の由布院の写真から。晴天でも人混みが多くて難儀なところへ、あいにくの雨。でも、来たからには一度ぐらい行っておかねば…ということで金鱗湖へちょっとだけ。
 行ってみたけどやっぱり人の多さに嫌気がさして、10分ほどでさっさと退散してしまいました。

 表題の写真は、1枚だけ撮った金鱗湖の写真です。前に行った時の記事はこちら
comments (0) | trackbacks (0)

再び由布院へ

180511_itm 180514_ic

 週末、この時以来で由布院へ出かけていました。簡単な旅程は・・

12日(土) (晴れ)
 8:40 伊丹 → 9:35 大分 JAL2361
 レンタカーにて福岡県飯塚市辺りまで遠征してから由布院入り。
#義父の弟と待ち合わせがあり、妻の両親を連れて行きました。

13日(日) (雨)
 終日由布院。でも雨だった(泣)

14日(月) (晴れ)
 由布院 → 耶馬溪 → 宇佐神宮 → 大分空港
 16:05 大分 → 17:00 伊丹 JAL2364

こんな感じでした。また改めて。
comments (2) | trackbacks (0)

夜の園内を

正月明けの長崎の旅こちらの続きで、夜の部です。

170129_1.jpg 170129_2.jpg

170129_3.jpg 170129_10

170129_4.jpg 170129_5.jpg

170129_6.jpg 170129_7.jpg

170129_8.jpg 170129_9.jpg

 夜のイルミネーションも見所だそうです。海沿いなので、夜は冷えます。相応の防寒対策をしてウロウロ。ちょっとだけ多めに写真を貼ってみます。
comments (0) | trackbacks (0)

昼間の園内を

 この前の長崎の旅ハウステンボスへ行ってきました。昼間の様子をちょっとだけ。

170124_1.jpg 170124_2.jpg

 中心にある大きなタワー、ドムトールンです。右の写真は、上から園内を眺めた様子。

170124_3.jpg 170124_4.jpg

 次に、一番奥にあるパレスハウステンボス。徒歩だと、ちょっと遠いかなぁ。

170124_5.jpg 170124_6.jpg

 最後に、ホテルヨーロッパ。右側の写真は、中庭というか中の港?の様子です。

 写真を撮ったようで、後で振り返るとあまり撮っていませんでした。園内の景色を撮ったつもりだったんですけどねぇ。まぁ、いいか。
comments (0) | trackbacks (0)

つづいてグラバー園

170114_その1

 大浦天主堂の隣のグラバー園へ。グラバー園といえば、表題の写真でしょうか。中学校の修学旅行で行ったときの記憶と変わらずでした。ああ、懐かしい。集合写真を撮っていたら、たまたまボランティアガイドに声をかけられ、写真を撮ってもらいました。ついでに。無償で案内してもらえてありがたい限りです。面白い話も聞けました。どんな話だったかは、行った人だけのお楽しみということで、伏せておきます。
 
 対岸の稲佐山からグラバー園を見たのが次の写真です。

170114_対岸から

 グラバー園にいたら、高台で絶好の位置だなぁ~と思うのですが、対岸の山頂から見たら、意外に高くない。こんな低い場所にあったとは、これが新しい発見でした。
comments (0) | trackbacks (0)

まずは天主堂

170112_その1 170112_その2

 長崎の旅、最初に行ったのが大浦天主堂。中学校の修学旅行で来た様な来ていないような・・・記憶が定かではない。ぐるりと廻って、資料館もじっくり覗くと小一時間コース。資料館は、日本史の復習といったところかも。

 隣がグラバー園なので、一周したらグラバー園へ。
comments (0) | trackbacks (0)

長崎方向へ出かけていました

170108_空港

 正月明け、ちょっとだけ長崎方向へ2泊3日で出かけました。旅程はこんな感じ。

1月4日(水)
 7:15 伊丹 → 8:35 長崎 (JAL2371)
レンタカーで長崎市内観光の後、ハウステンボスへ

1月5日(木)
終日、ハウステンボス

1月6日(金)
ハウステンボスから高速船で長崎空港へ
19:20 長崎 → 20:35 伊丹 (JAL2378)

 ちょうど、お正月と連休の谷間なので、この時期にしては安くなる日程なんですが・・・それでもお正月料金の余波があるから、閑散期と比べたらかなり高いと思われます。

 長崎市内は、中学校の修学旅行以来なので30年ぶり、ハウステンボスは、開園して間もない頃(当時、大学生でした)に立ち寄って以来25年ぶりでした。ともに、2回目だけどほとんど忘れていたから初めて行ったようなものでしょうねぇ。

 今回は、妹一家に誘われて同行しました。ってことで、旅程は何も考えず、付いていくだけという楽チンな旅でした(笑)
comments (0) | trackbacks (0)

海峡クルージングへ

161111_1.jpg

 先月末の福岡ネタから。ちょうど、土曜日に行ったので、土曜日限定で運行される関門海峡遊覧クルージングへ乗ってみました。週1回、この1便しかない遊覧船なので、この日のスケジュールは、この時間に合わせていたり・・・

 門司港レトロ桟橋から出港、港の奥なので、跳ね橋が開いているタイミングで外へ出ます。(お~ええ感じや~。2階席に座って正解やなぁ~)

161111_2.jpg

 港を出たら、関門橋方向へ。流れに逆らう向きらしく、2階席までしぶきが飛んできます。(あ~なってこった。。なんか話が違うんじゃないのか・・・)

161111_3.jpg

 関門橋をくぐります。くぐった辺りで、下関側に海峡の潮流表示が見えます。表示によれば、東→西へ5ノット、加速中でした。(写真がうまく写らず、割愛)。5ノットということは時速9.3km程度です。だから波しぶきが飛んでくるわけです。関門橋をくぐったら潮流に乗ってUターンです。

161111_4.jpg

 下関側で西へ流されていきます。海峡メッセ下関にある海峡ゆめタワーが見えます。

161111_5.jpg

 巌流島(通称)が見えてきました。ここまでは、潮流に乗っていたので、揺れも少なく、しぶきが飛んでくることも無く、実に快適なクルージングでした(笑)。

161111_6.jpg

 巌流島を過ぎたら、またもや反転して戻ります。

161111_7.jpg

 反転したところで、関門橋が正面で一望できます。ってことで、揺れ始めた船上から写してみたのが次の写真です。

161111_8.jpg

 流れに逆らって海峡を横切るので、波しぶきが激しい。かなりしぶきが飛んできるので、カメラはカバンの中へ避難しました。まさかここまでひどいとは・・・焦りました。(も~勘弁してくれ~!。上着がずぶ濡れだ。。。)

 ずぶ濡れになって、港へ帰還。跳ね橋は閉まっているので、門司港で下船。

161111_9.jpg

 景色は良かったけど、波しぶきが多すぎです。座る位置によってはもっと悲惨な目にあっていたかもしれません。あとでみたら、2階デッキだというのに、飛んできた波しぶきで水たまりができている場所もありました。かといって1階の室内だとちょっともったいない感じもするから実に悩ましい。

#博多の宿へ戻ってから服の洗濯をする羽目になりました(>_<)。

 関門海峡の潮流で最速だと9ノット強らしいので、まだまだ緩い状態だったとは思われます。ってことで、濡れることを前提に準備していけば楽しめると思われます。
comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>