とりあえず作ってみたブログ

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

湖の上のテラスへ行ってみた

180814_景色

 日帰りでちょっとだけ避暑できるかもしれないところ。ということで琵琶湖テラスへ行ってみました。オープンした頃にテレビの紹介をみましたが、確かのその通り。いやぁ~ホンマに絶景でした。
 さて、ちょっとだけ、気をつけたいところのメモ。リピートするときの備忘録も兼ねて。

・劇混みの日でした。朝11時前に到着して、山頂の着いたのは12時半前。
・駐車場が下の方だったので、シャトルバスを利用。
・下界のロープウェイの待ち時間約1時間。とにかく暑い。帽子など暑さ対策必要。
・下山も劇混み(笑)。ロープウェイ待ち1時間(T_T)
・駐車場が満車になると、入場制限が発動するようです。
・山頂は快適。下界より-10度ぐらい気温が低く、風は冷たい。でも直射日光は当たるけど、風が通らない場所はちょっと暑い。
・山頂でのリフト1日券、雷注意の状態になると発券中止。片道券のみになる。
・湖西道路、混みますねぇ。県道よりマシですけど(^^;;

 涼しいけど、ロープウェイ待ちなどあり、そのときは暑いので暑さ対策必須でした。ちょっとその辺をゆるく考えてしまい、難儀したのでした。あと、雷時のリフト券も困ったもんでした。雷注意になると、リフトが運休する可能性があるための措置で一日券のみ発券停止です。返金できない条件付でも販売してくれたら便利なんですけどねぇ。(結局、運休無く全部動いていたので、片道券をつなぎ合わせて山頂までいきました。この場合、一日券より400円高くなる)

 いいところだったので、何かの機会があればまた行くと思われます。
comments (0) | trackbacks (0)

淡路島へふらり

180326_1.jpg

 実は、土・日・月と3連休でした。3連休の最後にちょっとだけ淡路島までノープランで走ってみました。

180326_2.jpg 180326_3.jpg 

 とりあえず、道の駅あわじへ行き、しらす丼でお昼ご飯。季節じゃないので、生ではなく湯がきなのが少々悔しいところだけど。しっかりご飯が詰まっているので見た目より、ボリュームのあるどんぶりでした。
 北の端っこなので、少々南へ行き、道の駅東浦ターミナルパークへ。お腹を満たした後で食欲は無いから、代わりに物欲を少々満たすために、新たまねぎなどを買いました(笑)。

180326_4.jpg

 東浦からだと、山越えすれば行けるので、野島断層保存館へ行ってみました。入館料が700円だったので、一瞬、ちょい高いかも?と感じてしまいますが、中身を見れば納得です。断層の保存だけではなく、震災の記録がまとめられています。神戸の震災の年は社会人1年目の冬でした。長田の焼け野原となったところへ伯母を探し歩いたことや、崩れ落ちた街並みをふと思い出しました。野島断層保存館を見た後、大阪へ戻りました。

#月曜日だと言うのに、多くの入館者がいました。

 表題の写真は、お約束の明石海峡大橋。往路は、妻の運転だったので、橋の上で記念撮影(笑)。所要時間は、行きも帰りも、渋滞無しで1時間半弱でした。
comments (0) | trackbacks (0)

三段壁へいってみる

160804_その1 160804_その2 160804_その3

 椿温泉の旅、昼間にちょっとだけ観光。白浜でお手軽にいける定番、ということで三段壁へ。陸側は子供のころに行ったきりだと思われます。もう記憶がないので新鮮でした(笑)。せっかくなので下へ降りました。かなり暑い日だったので下に行けばちょっとはマシかな?と期待したけど。

涼しくない。。。。

 残念でした。そういえば、この沖合で3回ほど潜ったことがありました。観光名所の沖合を潜るというだけで、これと言ったことはないように思います。岩の雰囲気は水中も同じでしたっけ。

 写真は、左から名所表示、上からの眺め、下からの眺め。
comments (0) | trackbacks (0)

近場でリフレッシュ

160731_うみ

 タイトルの通り、近場の温泉へ1泊2日で出かけて、リフレッシュしてきました。行き先は、白浜温泉のちょいと先にある椿温泉。ある関係から、リゾートマンションで1泊してきました。正直、マイナーなので期待していなかったけど、想像以上の感触でした。真剣にリピートするつもりです。ただ、食事の面だけ注意しないと苦労しそうです。

 ってことで次回の備忘録は。

・電気ケトルなどの多少の調理道具を持参する。
・夕食は、出発前までに確保(決定)しましょう
・コンビニ、南紀白浜icをでたところのR42交差点を左折すると一切無い。右折したらロー○ンがある。

 この3点、自分用にメモっておきます。

#意味不明な備忘録かもしれないが。。。。(笑)

 表題の写真は、今朝の海岸の風景です。
comments (2) | trackbacks (0)

天橋立へ行ってみた(チャリンコで渡る)

160604_1.jpg

 またもや取置きのネタ。この前の天橋立の続きです。最後に、レンタルサイクルで縦断してみました。
 
160604_2.jpg 160604_3.jpg 160604_4.jpg

 帰りは、ショートカットしてモーターボートで。

160604_5.jpg 160604_6.jpg 160604_7.jpg

 数分で戻ってきてしまいました。

 レンタサイクル+モーターボートというプランで回ったのでした。
comments (0) | trackbacks (0)

天橋立へ行ってみた(天橋立ビューランド)

160526_入り口

 こちらの続きです。反対側の、天橋立ビューランドへ行ってみました。いろいろ回った後だったので、閉園間際の駆け込み入場でした。

160526_1 160526_その2 160526_その3

 正面の天橋立を写したのが写真左。閉園間際だったので、すでに遊具の営業は終了してました。ってことで静止している観覧車を写したのが、真ん中の写真。またもや懲りずに、股覗きをした時に写したのが右はし。(いや、これはお約束事項か?)

 両端の展望台を回りましたが、見ごたえがあったのは、天橋立ビューランドではないでしょうか。
comments (0) | trackbacks (0)

天橋立へ行ってみた(傘松公園)

160524_1.jpg

 この前の日曜日、もともとは出勤の予定でしたが、うまい具合に休めました。ということで、天気も良かったのでお出かけ。京都縦貫道の開通で、大阪からも近くなりました。(片道2時間半ぐらい?)
 まず最初に、傘松公園へ。上からの眺めは表題の写真の通りですので、特に言うこともないはず。

160524_2.jpg 160524_3.jpg 160524_4.jpg

 今回は天気も気候も良かったので、リフトで往復しました。往路のリフトは山しか見えないから、ケーブルカーでエエかもしれません。(写真左)。天橋立といえば股覗きらしいので、やってみました。股覗きで見える雰囲気は真ん中の写真。まぁ、デジカメなら普通に撮った写真を、PC上で180度回転させたら十分かもしれませんけど(笑)。帰りもリフトへ乗りました。写真右が復路です。リフトのロープが目障りだけど、こんな感じ。

 このネタ、まだ続きます。
comments (0) | trackbacks (0)

今週は城崎温泉、そして姫路でB級グルメ

150811_1.jpg

 今週もまた、青春18切符を使ってうろうろ。今回は、エエ加減に行かず、朝イチで出発して経路も調整済みで出発しました。(やっと学習したか・・・と言わないよう)
 今回の行き先は、城崎温泉。何か海産物を食って、ちょっとだけ温泉に入ってから帰ってこようという目論見です。城崎温泉駅までの行程はこんな感じ。(大阪駅を基点にしてます)

大阪 7:05 → 篠山口 8:15
篠山口 8:37 → 福知山 9:28
福知山 10:11 → 城崎温泉 11:33

150811_2.jpg 150811_3.jpg 150811_4.jpg

 お昼前だったので、まずは駅前の観光協会へ立ち寄って地図の入手。そして、お昼ご飯。最初のミッションをここで済ませます(写真左)。温泉街を通り抜けて、城崎温泉ロープウェーで山の上まで行ってみました。余り高い山ではないので、下界と大して変らず、暑かった(笑)。天気がそこそこ良かったので、眺めは良好でした(写真右)。期待するほど涼しくなかったので、早々に退散して下山。真ん中の写真の右端が、今年はじめに起こった火災現場のはずです。

150811_5.jpg 150811_6.jpg 150811_7.jpg

 温泉は、一の湯へ行ってみました。真っ昼間なので、お客さん少なめで快適でした。余り広くないので、繁忙期のピーク時には行きたくないかもしれない(写真左)。時間に余裕があったので、城崎文芸館へ立ち寄ってみましたた(写真真ん中)。立ち寄ってみたものの、言うまでも無く一番この手の能力が欠落しているので、ほぉ~と眺めて終了してしまった(汗)。そんなこんなで時間となったので、再び城崎温泉駅へ戻ってきました。実滞在時間3時間半ちょっとでした。(写真右)

 そのまんま、来た経路をたどって帰るのは面白くないので、時刻表を繰って帰り道の検索。播但線で姫路へ抜けて、姫路から新快速に乗ったほうが距離はあるはずなのに、福知山経由より早く帰れそうでした。ということで、迷わず姫路で寄り道決定です(笑)。

城崎温泉 15:36 → 豊岡 15:52
豊岡 15:52 → 和田山 16:44
和田山 17:01 → 寺前 17:54
寺前 17:56 → 姫路 18:42

150811_8.jpg 150811_9.jpg 150811_10.jpg

 改札を出るから、駅そばは次回にして、駅前の新しくなったフェスタへ。昭和のころのフェスタは、大体覚えていたが、姫路駅の高架工事後フェスタも閉鎖して大改装したらしい。そんなんで、しばし迷子になってしまった。改装したとはいえ、ところどころ、昔の面影があるだけに難儀だ(笑)

#実は、姫路駅、高架工事後、大きく南へ移動しているのです。

 ということで、姫路駅前でB級グルメの3本立てにしました。写真の左と真ん中が御座候の坦々麺にジャンボ餃子(このお店、回転焼きだけじゃないのだ)。タコピアの明石焼き。高校生卒業まで、姫路へ行った時には坦々麺や明石焼きを食べていたので懐かしい味です。個人的には、タコピアの明石焼きが、姫路B級グルメの王者だと勝手に思っていたりします(笑)。
 タコピアの明石焼き、しっかりとソースを塗ってから、だしです。とろふわなので、つかみ損ねたらバラバラになります。そして、食べ終わったら、うどんスープ(と思われる)だしも最後までいただきます。(最後にだしを飲むのが普通だと、思っているのだが・・)

#それぞれ単体の分量控えめだけど、BEER+3点は胃拡張気味でした(^^;;

 さて、姫路のB級グルメと言えば、最近はおでんらしいが、どうやらまちおこしの一環ではじめたらしい。まちおこしだと、こちらに明言されていたり。

最後に

姫路 19:43 → 大阪 20:43

 今回はばっちり楽しめました。温泉につかったあと、危うく戻る気力が抜けるところでした。日帰りより一泊の方が楽しそうです。
comments (2) | trackbacks (0)

今週は和歌山市内へ

150804_和歌山駅 150804_ラーメン

 先週に引き続き、今週も18切符を握り締めて、ふらりと外出。今日は和歌山方向へ。和歌山駅から近いこのラーメン屋へ吸い込まれました。お昼時を少しはずしたはずなんですが・・・不覚にも炎天下で15分ほど、並んでしまいました。(めちゃ暑かった)暑かったから、迷わずBEERも飲んでしまったのでした。

 もうちょっと南へ下ろうかと思ったけど、余りの暑さに断念して戻りました。まっすぐ戻るのも悔しいので、りんくうタウンで途中下車してアウトレットモールでもと思ったが、やはり暑いから早々に断念して、関空へ。結局、関空で涼んでから帰宅の途についたのでした。

#これであと3枚。
#一回ぐらい一泊で行きたいなぁ。
comments (0) | trackbacks (0)

敦賀へふらり

150728_1.jpg 150728_2.jpg

 どうもでいいかもしれないが、ふとソースかつ丼が食べたくなったので18切符を握り締めて、本日午後から大阪⇔敦賀を往復してみました。

 家を出たらすでに13時を十分にすぎていたので、大阪出発はこの列車。

 14:00 大阪 → 15:35 長浜 (新快速)

150728_3.jpg 150728_4.jpg 150728_5.jpg

 長浜はたぶんこのとき以来と2年半ぶりぐらいでしょうか。この先にはしばらく電車が無いから途中下車して町の中へ。ふと、真ん中の写真にあるいしがまパンのことを思い出して、店まで行ってみたが・・・残念ながら売り切れとなってしました(T_T)。写真右のような商店街をちょっとだけうろついてから、次の列車へ。

16:39 長浜 → 17:04 近江塩津 (各停)

150728_6.jpg

 ここで、乗り継ぎ。隣のホームへ行くだけなのに、車掌アナウンスは、「乗り継ぎ時間は4分と短いですから、お急ぎください」。なんでやねん!と思ったが、妙に歩かされる駅の構造なので、急がないと余裕が無い。アナウンスは本当でした(汗)

17:08 近江塩津 → 17:21 敦賀 (各停)

 エエ感じのペース配分で、晩ご飯前に敦賀入りできました。迷わず、このお店へ直行するが・・・

 「定休日」

 ああああ、なんてこった・・・やってしまった。遠めに店を見つけたときに、なんだか暗いなぁと思っていたら、定休日なんだから暗くても変ではない。打ちひしがれながら、近くにあるソースかつ丼屋を求めてうろうろ。幸い、表題右のようにソースかつ丼をいただくことが出来ました。ちょいと焦りました。

#これでありつけなかったら、いったい何をしに行ったのやら・・・

18:49 敦賀 → 21:12 大阪 (新快速)

 帰路は、最終の大阪方面新快速へ乗車。一気に、大阪まで戻りました。これを逃すと、意外に苦労しそう。せめて19時台まで、直通新快速の設定があれば大阪方向からも気楽にいけると思うのだが・・・

 無計画に出かけてきましたが、何とかなりました。残り4枚、どこへ行こうかな。

以下備忘録。

西方向の新快速は乗りなれているので、比較してみると。

時間的には、
大阪 → 姫路 、東へ行くと 大阪 → 野洲 に相当?
大阪 → 播州赤穂 東へ行くと 大阪 → 長浜 がほぼ同じ。

 普通切符の料金は、大阪⇔播州赤穂および大阪⇔敦賀がともに2,270円と同額。大阪⇔長浜は、1,940円と1区間分短い。純粋な距離で比較すると、所要時間と同じく大阪⇔播州赤穂と大阪⇔長浜の距離の差は1km程度とほぼ同じ。運賃計算上、距離の端数切り上げによって大阪⇔播州赤穂は1ランク高い料金になっているようです。
comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>