とりあえず作ってみたブログ

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

終点の駅を通りすがりで覗いてみた

150909_1.jpg 150909_2.jpg 150909_3.jpg

 また、この前の北海道の旅から。新千歳空港から苫小牧を通り、日高本線沿いに南下してえりも町へ入りました。通り道なので、日高本線終点の様似駅へ立ち寄ってみました。2015年1月上旬の土砂流出以降、列車運行が維持できなくなりバス代行輸送になっています。なので、廃線でもないのに、見事にレールがさびています。そのまま廃線になるという事態にならなければいいのですが・・・駅へ立ち寄った時点では、復旧のめどが立っていなかったと思います。
comments (0) | trackbacks (0)

襟裳岬

150908_1.jpg

 先月の襟裳岬、晴天に恵まれました。なので、多めに写真を張り付けてみます。

150908_2.jpg 150908_3.jpg 150908_4.jpg

150908_5.jpg 150908_6.jpg 150908_7.jpg

150908_8.jpg 150908_9 150908_10

撮影は、この日の夕方この日の朝
comments (0) | trackbacks (0)

突然ですが、えりも岬にいます

150820_1.jpg 150820_3.jpg 150820_2.jpg

 毎度の突然ですが、今夜は襟裳岬にいます。移動経路はこんな感じでした。

8:00 関空 → 10:55 新千歳 (☆な飛行機)
新千歳空港からはレンタカーで移動。

 千歳を出たのが11時ごろ、襟裳岬へ着いたら15時ごろでした。千歳では曇りでしたが、新ひだか町あたりから天気が良くなり、えりもでは表題の写真みたいに好天に恵まれました。(ラッキーです。大阪では明け方土砂降りだったのにねぇ)

 ただ、この場所、この歌詞の通り、平成の今でもほとんど何もない。あるのは岬と、数軒のお店、そして風の館だけ。のんびり回っても1時間かからずに一周してしまった(笑)

 この事態、十分想定できたので、荷物がかさばるけど、この前と同じくFT-817の無線セットを持ってきたのでした。(おかげで、手荷物預けなし→手荷物預けになって若干料金が増えてしまったではないか。。。)

150820_4.jpg 150820_5.jpg

 襟裳岬の某パーキングでお店を広げてみました。風が強すぎてアンテナ設営に難儀しました。(襟裳岬は風が強い場所なので、覚悟していたのだけど)しかも、準備時間がなくて家で電線を想定長+αで切っただけといい加減なものなので、さらに手間が…(汗)。逆Lでほぼ1/4λ、少々頑張ったが整合が追い込み切れないので、アンテナチューナでごまかして、電波が出た時にはすでに17時を過ぎてしまいました。宿の夕食までに畳んで戻ることを考えたら、18時前には撤収開始。実質運用時間45分ほど、7MHz電信で10局交信して終了となってしまいました。

#設営で1時間強、撤収15分ちょっとと運用時間のが短い状態でした。

 こちらの電波の受信状態を新潟の方から、何度かつぶやきサイト経由でレポートをいただきました。だんだん伝搬が良くなり、撤収前には安定した599でした。それだけに、ちょっと悔しいけどやむなく撤収してきた次第です。

 さて、これからゆっくりBEERで仕上げましょう(笑)

P.S.
服装の備忘録
昼間は半袖でもよかったが、日没後は長袖。窓を開けて寝たら完全にアウトっぽい。長袖は必須アイテム。
comments (0) | trackbacks (0)
1/1