とりあえず作ってみたブログ

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

今年のALL JAの件

181104_1

 今年のALL JAの賞状が届いていました。事情があり、部分参加だったので予想外でした。急遽作ったこのアンテナ、意外に使えましたねぇ。次回はもうちょっとまともに参加してみたいものです。
comments (0) | trackbacks (0)

6Dの結果でました

181013_結果

 7月頭の6m&downコンテスト結果が出ました。ちょうど、西日本は豪雨直後の開催になってしまったので、予想通り低調なスコアーになっています。

 参加記の通り、西方向の参加が少なかったので、局数・マルチともに減りました。特にマルチの減少は厳しかったのですが、コンテストに出られる状況じゃない方のが多かったでしょうから、当然の結果だと思います。
comments (0) | trackbacks (0)

全部全滅でした

181008_log画面

 週末の全市全郡コンテストです。日曜日夜が勤務なのでお昼までの限定参加でした。いやぁ。。。ここまでアカンとはねぇ。想像を絶する悪さでした。近距離が全く聞こえず。ホンマの全部全滅になってしまいました。

 表題のキャプチャーはヤンペした直後の図。

#よくよく振り返ると去年も全部全滅でした(T_T)
comments (2) | trackbacks (0)

週末のKCJ

180821_風景 180821_pc

 この前の週末も事情があり実家に居ました。ちょうどKCJコンテストのタイミングだったので、時間限定の部分参加してみました。(前回も部分参加だったり)
 では毎度のハイライトとローライト。

○ハイライト
・ハイバンドが開けていました。
・SO2Rもどきの練習も出来た

○ローライト
・ログギング用のデスクトップPC、開始5分前に突然ダウン
・またもや部分参加。ハイバンドが開けているのに正午で強制終了

 ロギング用のpc故障がショック大でした。ただ、2005年1月から使っているXpマシンだったから潮時なのかもしれません。13年半、ノートラブルで使えたのでそろそろ勇退時期なんでしょう。始まってからの故障だとログのロストなど悲惨な状態になっていたと思います。あわてて、Win7のデスクトップにコンテスト用の環境を用意しましたが、50分近く遅刻して参加開始となりました。

#最初はHDD故障かと思いましたが、どうやらマザーの不良っぽい。
#HDDは別のマシンへつなぐと正常だったので、データは後日吸い上げました。

 次のために、SO2Rもどき自分用の備忘録です。

・radio構成
 TX1 TS-590SG 3.5/7MHz 
 TX2 ic-7400 14/21/28MHz
#夜の3.5MHzは2RADIOではなく1RADIOでした。

・7MHzのBPFは必須。入れると14~28MHzへの影響も少ない。
・都合によりZLOG 1面でやってみた。サーチ側のログチェックが不便だった。
・リグコントロールはTX1のみ。TX2のコントロールも必須でした。そうすればradio切り替えしたときにバンドが連動するから便利。
・SO2Rの切り替えBOX、古いタイプを使った。やはりよくなかった。要改造でした。
・ハイバンド用のフィルターがやっぱり必要。運用的には、7MHzのトラップだけでよさそうだけど・・・
・ハイバンドだけで2radioできたら楽しそう。その場合アンテナが宿題。
トリプレクサーという手でもよいのかもしれないが・・・

 表題の写真は、運用風景と終了直後のPCの画面キャプチャーです。

p.s.
もう一点、自分用に備忘録。
・TS-590SGのリグコントロールのシリアルケーブルは横着しないこと。

 何これ?って感じですが。。。横着して、シリアル通信ケーブルにTXD,RXD,GNDしかつないでいない簡易ケーブルを使うと動作しないと言うことです。ちゃんとフロー制御ピンも結線したものでないとダメでした。環境移行ではまったのはここでした。FT-1000MPで動いていた、TX/RXだけの自作シリアルケーブルでは動かず悩んでしまいました。
comments (0) | trackbacks (0)

週末の6D

180711_rate

 この前の週末の6mANDdownコンテストへ春のALL JAに続いての部分参加でした。今年は昨年と違ってまた自宅からの電信QRP部門へ舞い戻りました。早速毎度のハイライトとローライト。(一昨年の参加記録はこちら)

○ハイライト
SO2Rもどきの箱が功を奏したようで、開始2時間はベストな状態でした。
・キーのMAIN/SUB切り替えはやはり必須でした。でも1Radio時に誤送信があったので修正要でした。
・多分、Eスポには乗れたはず・・・(多分です)
・実家から持ち帰ったFT-991AM、スコープがあるとやっぱり便利。
・今回もGWで50/144MHzでは群馬県まで飛んだ模様。と言っても長野県境の群馬と思われます。
・430MHzの最長はJH0MUC/0の長野県。(3バンドQSOでした、TNX!)

○ローライト
・夜が仕事だったので朝11時過ぎで泣く泣く撤収開始。
・大雨+長雨の影響で全体的に参加が少なかったと思われます。
・西方向と四国が壊滅的にマルチが拾えず。広島はJH4UYBのみでした。(これも3バンドQSOでした、TNX!)
・密かに144/430MHzのアンテナを新調。しかし、144MHzがNGだったので直前で断念し、いつものGPへ。
・Eスポではやはり呼び負けだらけ。そんなんで、2マルチ取り損じてしまった。(T_T)
・GWで、群馬以外の1エリアは、神奈川と思われるJR1某を一瞬聞いただけに終わった。

 今回は、天候の加減で、移動局がかなり少なかったと思われます。それは致し方ありません。オープニングは430MHzでRUNしながら50MHzでサーチして、呼びに回った結果、過去最高のオープニングとなりました(^^)。
 今回の機材配置はこんな感じ。
Radio1 FT-857DM(5W設定) + GP  144/430MHz 切り替え
Radio2 FT-991AM(5W設定) +1/2λホイップ 50MHz 専用
ロギング端末もZLOGを2面+サーバ機。RUN用端末とサーチ用端末を別けました。
 FT-991AMを50MHz固定としたのは、言うまでもなくスコープを様子を見るためです。991Aのスコープは細かい設定が出来ず、表示も荒いのですが、無いのとは大違いでやっぱりあると便利でした。

 アンテナ新調の件。C社のモービルホイップを新調しました。しかし、144MHzは同調点が変。アマチュアバンドの外に同調点が出来たり、バンド内に来たり。。妙に周囲の影響を受ける感じ。430MHzは良好な状態だったので、同軸不良という可能性はかなり低いはずです。

#本日、問題のアンテナを返品し、別のアンテナへ交換してもらいました。

 表題の画は毎度のレート表示です。
comments (0) | trackbacks (0)

この前のALL JAコンテスト

180501_rate

 週末のALL JAコンテストは、自宅から部分参加となりました。個人の参戦は、この時以来だからほぼ10年ぶりとなりました。2010年から去年までは淡路島某所でした。

 時間限定の部分参加、28日の夜の部だけになったので、迷うことなく3.5MHz部門。ただ、マンションからの3.5MHzはアンテナが大きくなるのでハードルは高めかも。こちらのページの結果を利用して、センターローディングアンテナの概算と空芯コイルの概算、あとはアンテナアナライザーを頼りにひたすらカットアンドトライです。

 さて、毎度の箇条書き

○ハイライト
・突貫で作った4.5mの釣竿アンテナでしたが、思ったより使えました。
・CWでは戦えるレベルでした。
・23時台はちょっとだけお猿さんへ。約70局/時間のレートがでました。瞬間的には3局/分ペースで。
・2011年秋の全市全郡も自宅から、このときよりはるかに小さいアンテナだけどええ感じでした。

○ローライト
・時間限定だったのが残念。29日のAM3時で終了。
・アンテナのカットアンドトライをしているうちに遅刻。スタートは21時半。
・CWでは戦えたがSSBでは苦戦、SSBで使うことがないからまず使い方を確認するところからスタート(汗)
・手元にあるまともなリグがFT-857DMしかなかった。しかも500Hzフィルターのみ(泣)
FT-857DMのAF-DSP、時々だんまりしてしまい音がブツブツ切れてしまいことがある。IF帯域内だけどDSPのフィルターでは通過帯域外に当たるところに強烈な信号がある場合と推測します。

 表題はレートの図です。
comments (0) | trackbacks (0)

コンテストはじめ

180104_キャプチャー

 コンテストはじめで、オール兵庫コンテストへ参加してみました。昨年は諸般の事情から欠席、一昨年は機材不調から戦意喪失のリタイヤ、今年こそは・・・と言いたいところでしたが、事情により昼下がりには大阪へ戻らないといけなかったので、オープニングから2時間だけの冷やかし参加になりました。

久々に、ハイライトとローライト。部門は毎度の県内局7MHz電信。

○ハイライト
・開始早々はスキップ気味ながら、オープニングの1時間は楽しめました。(約70局)
・2時間ちょいで100Q強

○ローライト
・10時台、まさかの失速。
・11時頃、やっと持ち直しかけたのに時間のため終了。無念!

 やめるところで持ち直してきただけに、途中リタイヤは残念でした。ちょっと気になったのは、県内局が少なすぎたように感じたところ。運用地点が兵庫県の端っこなので、スキップ気味になると県内局がさっぱり聞こえなくなってしまうのでいないように感じます。当初は、スキップ気味な伝播によるものと思っていましたが、10時台には県外局がCQを出す状態だったので、ホンマに少なかったのだと思います。

 終了直後のPC画面のキャプチャーを貼り付けておきます。スコアー計算はマルチが正しく数えられていないかもしれませんの参考程度です。あしからず。
comments (2) | trackbacks (0)

一足先に終了

171008_画面

 所用により実家にいたので隙間を見て、全市全郡コンテストへ実家から参加してみました。ここ10年ぐらい淡路島某所からの1kW局のマルチOPばかりだったので、実家からの参加は2008年以来です。今回はパートタイムで、フルに出られないのは分かっていたから、ローバンドではなくハイバンドでちょろちょろ出てみました。といううことでX14M部門へ。

○ハイライト
・あったのか??う~ん、分からない(T_T)

○ローライト
・まさかの100局へ届かず。
・スキャッターは南東方向かな?パスはあるけどお客さんがいなかった。

 残念ながら、廃バンドでした。パスはそれなりにあるのにねぇ~遺憾ながら15時前で所用へ復帰。大阪へ戻る前、コンテストが終わる前にログも送ってしまった。今までには無いパターンでした。19時半に実家を出ましたが、宝塚ではまりました。やはり20時以降にでないと渋滞に巻き込まれてしまう感じです。
comments (0) | trackbacks (0)

この前の6m&downコンテスト

170707_橋 170707_N1KU

 この前の週末は、6m&Downコンテストに参加しました。久々に週末が休みだったので、淡路島某所チームへ合流してフル参加できました。

○ハイライト
・久々のフル参加。いつ以来だろう???
・移動だけどコテージなのでエアコン全開で快適(笑)
・淡路牛の焼肉、うまい!(写真右)
例年のQRP部門とは違うので忍耐の時間が短い(笑)

○ローライト
・設営が暑かった。タオル類をしっかりと用意しないと・・・

 淡路島でも北の方なので、帰宅も早かった。コンテスト終了後、1時間半ほどで現地を出ました。途中で寄り道をしなければ、18時過ぎには家に着いたかも知れません。

 表題の写真は、明石海峡を越えるときのお約束の画です。
comments (0) | trackbacks (0)

一足先に終了

170514_pc

 昨年は欠席だった関西VHFコンテスト、今年は何とかエントリーできました。ただ、28MHzと1200MHzのアンテナを準備しなかったのでお手軽参加になってしまいました。

 今夜も勤務なので、ちょっと早めに撤収してしまいました。アンテナにもう少し力が入っていれば最後まで参加したとは思いますが。。。
comments (0) | trackbacks (0)
1/17 >>