とりあえず作ってみたブログ

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

宮殿の入り口

またまた取り置きの沖縄の写真からです。

先日の魔王の宮殿の続きです。といって中の写真でお見せできるような物は見あたらなかったので、こんなところから。

エントリー地点からしばらくはリーフの浅瀬を移動。写真のポイントまできたら突然沈んでいき、潜降開始。

090210_その1

よく見るとこんなところに穴が。

090210_その2

ここから魔王の宮殿に潜入であります。
comments (2) | -

魔王の宮殿へ潜入

昨年末の取り置きネタなんですが・・・

090204_魔王の宮殿1 090204_魔王の宮殿2 090204_魔王の宮殿3

 宮古を代表する潜水ポイントでもある魔王の宮殿。浅瀬(-5mだったはず)にある縦穴から中へ進入すると方々に横穴が広がり、まさに魔王が住む宮殿へ忍び込んだような気がするスリリングな地形スポット。いくつかの突き当たりや水面が見えるホールはまさに隠れた部屋状態。

 写真は所々から見える景色を撮ってみました。3枚しか公開できていないけど、実際にはかなりの枚数を撮ってます。とにかく暗い場所なのでで撮影が難しく、しぼり優先であれこれがんばってみたけど、かろうじてお見せできるのが上記の3枚ぐらい。う~ん、かなり奥が深い。

 何カ所かある部屋、一回の潜水では写真を撮りまくったこともあり、回りきれず。次の機会があればまた迷わず潜ってみたい場所でもあります。

さて最後に毎度の潜水記録です。
魔王の宮殿
2008年12月13日 2ダイブ目(通算184本目)
in10:44→out11:31(47分間)
最大水深24.4m 平均水深13.1m 水温24度 透明度20m程度
comments (0) | -

アントニオガウディから

取り置きの沖縄ダイビングの写真から。亀の写真の続きでもあります。

090116_ガウディ1 090116_ガウディ2 090116_ガウディ3

 久しぶりに行った宮古島ダイビング。1本目はアントニオガウディから。この辺で潜ったら外せないポイントの一つかと思われます。-35mぐらいの底から水面に向かって、大きな縦穴・横穴が並ぶ地形スポット。水がきれいだったこともあり、いいコンディションで景色を堪能できましたっけ。

潜水記録はこんな感じ。
アントニオガウディ
2008年12月12日1ダイブ目(通算182本)
in14:18→out14:55(37分間)
最大水深34.7m 平均水深17.1m 水温25度 透明度23m前後

#この日はこの1ダイブだけで終了。後はのんびり休憩。
comments (0) | trackbacks (0)

亀の写真でも

取り置きのダイビング写真から

090114_かめ1 090114_かめ2

 宮古島ダイビングの1本目、それもエントリー直後の写真です。ガイドさん曰く、この近辺で住み着いているらしい。ということで、遭遇確率は高いそうな。

撮影日:2008年12月12日 潜水地点:アントニオガウディ。
某ビデオサイトの動画によるとこんな感じの場所。
comments (0) | trackbacks (0)

通り池の続き

昨日の通り池、続きです。

081217_通り池1 081217_通り池2 081217_通り池3

 トンネルをくぐって再び外洋へ戻るときの様子です。左と真ん中がトンネルの中から池の中を覗いた画。右は逆にトンネル出口付近で海側を眺めた画。

081217_ダイコン表示

 トンネルを移動しているときのダイコンの表示を写してみました。このときの水深は23.3m。トンネルは結構深い位置にあります。そんなんで、4年前に潜ったときは、エアの残圧が少なかったため、トンネルを抜けきる前に引き返す羽目となったのでした。今となっては懐かしい失敗談かも。

#今回の通り池は4年前の屈辱をはらすためでもありました。

 海底トンネルを抜けたあと浮上して池の水面に顔を出すというコース取りもあります。ただ、水深25m程度の場所から一気に浮上して、もう一回水深25m付近まで潜降して外へ帰ることになり、減圧症のリスクが高いためあまりおすすめじゃないらしいです。(数例あったらしい。)

 最後に、潜水記録です。
通り池
12月13日1ダイブ目(通算183本目)
in9:03→out9:45(42分間)
最大水深25.6m 平均水深15.3m 水温24度 透明度25m

 透明度・透視度ともに良好で幻想的な風情を大満喫できたのでした。
comments (0) | trackbacks (0)

まずは通り池から

早速、宮古でのダイビングから。今回絶対潜らねばと思っていたのが、この通り池

081216_通り池1 081216_通り池2 081216_通り池3

 海側から海底トンネルをくぐって陸側の池を眺めたのが上の写真。水がきれいだったこともあり、-25mぐらいの池の底から海面を見上げたら空の雲がうっすら見えていたり。
 左と真ん中、ともに水底から水面を見上げた画。オートフォーカスではうまく写らないので、絞り優先にて露出とホワイトバランスをかえています。
 右が何となくサーモクラインを写すことができたので掲載してみます。(真ん中あたりで上下色合いが別れているのがわかるかと)

 下地島の観光スポットもでありますので、上からのレポートはこんな感じになります。
comments (0) | trackbacks (0)

潜りは今日までにした

081213_通り池

 昨日は1ダイブだけで、少し不完全燃焼気味でしたが、今日は3ダイブ潜って十分満足?今日のメニューは通り池、魔王の宮殿、ローニヤ。通り池は4年前にも潜りましたが、なんとエア不足のため途中引き返しいう無念な過去がありました。今回はもちろん奥まで行って、しっかり見てきました。魔王はこの辺を代表する穴スポット。やっと入れました。
 さてダイビングですが、今日でおしまいにします。どうやら明日からは海が時化るようです。天候はまずまずなので、陸上でのんびりすることにします。

 表題の写真は、リベンジした通り池から。幻想的な景色でした。
comments (0) | trackbacks (0)

4年ぶりの伊良部島へ

081212_アントニオ

今朝、那覇をでて宮古島そして伊良部島と移動してきました。那覇では長袖シャツで程良い感じでしたが、宮古ではチと暑い。今日は夏日だったらしく、Tシャツ短パンで心地よい感じ。(18時現在、天候晴れ気温23度)

 伊良部島へしばらく逃避する予定。早速今日から1ダイブ。潜水地点は、穴ぼこだらけのリーフへはいるアントニオガウディへ。(建築家の名前を拝借しているそうな)表題の写真は、その一こま。
comments (0) | trackbacks (0)
1/1