とりあえず作ってみたブログ

<< 板なpcでRTTYを試してみる | main | 残念ながら処分 >>

変更申請のやり直し

180214_コピー

 年明けに届いていた変更申請、とんでもない失態に気が付きやり直しました。免許状を受領して3週間以上経過したある日、ひょんなことから免許状を見直すと電波形式の指定が足りないことに気が付きました。

・1月某日

 電波形式の指定が足りないと思うのだが…と近総通へ電話。書類を確認してもらったところ、「希望する周波数や電波形式」や「工事設計書」「付属装置諸元」、これらに食い違いがあることが発覚しました。
 こちらの意図としては付属装置諸元が正解で、工事設計書や希望する周波数と電波形式に抜け落ちがありました。免許の発給処理は希望する周波数や電波形式に基づいて決定される。まぁ、確かのその通りですわなぁ~(汗)
 修正には、電波形式の追加で再度変更申請を出してください。とのことでした。(あと備考欄に電話問い合わせした旨、書いておくと処理が早くなります・・とのことでした)

・その翌日

 郵送で、電波形式の変更申請を提出。申請書と事項書のみで、付属装置諸元は省略。備考欄へ、○月○日付で変更許可されたが、希望する電波形式と工事設計書、付属装置諸元に差異があるため再申請、付属装置諸元は変更なし。本件、○月○日に電話相談、と書いておきます。

 それから、約2週間後に表題のような予定通りの免許状が届いたのでした。見事にやらかしてしまいましたねぇ~(汗)

#結局5か月ぐらいかかってしまいました(^^;;;;
comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks