とりあえず作ってみたブログ

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

業務用ルーターを試す(続き)

181013_sir220c

 コンソールケーブルが出来たので、早速スーパーリセットして仕切りなおし。無事に、設定できました。現在、借り物のSi-R220Cでネットへつないでいます。(夕方までには元へ戻します)

以下は、毎度ながらの自分用のメモ。

・LANポートはすべて自由に設定できる。初期で行くと内側がLAN0、いわゆるWAN側がLAN1で設定していく。(なので方向指定が無いらしい)
・ネット側からのポートの穴あけは、相手情報のメニュータブから入る。
・LAN内からでも自FQDNでアクセス可能。
・ルーターをDNSの応答はサーバのローカルIPを返している。
・ローカル内に複数のサーバあった時の挙動は確認が必要かも。
・LAN内からでもwan側グローバルipでアクセスすると、NATルールどおり動く。NATループバックも実装されていそうです。
・ファームウェア、富士通のWEBからダウンロード可能。これはありがたい。(CやNは正規ユーザーしかもらえない)

 NATループバックがあるので、自宅サーバ用でも使えます。ただ、筐体がそこそこ大きいし、電気も喰うのでどうしましょうかねぇ~。

#1~2k円なら買ってもいいかも。変な民生品よりいいですからね~。

[2018.10.13 15:01]
元のルーターへ戻しました。
comments (2) | trackbacks (0)

6Dの結果でました

181013_結果

 7月頭の6m&downコンテスト結果が出ました。ちょうど、西日本は豪雨直後の開催になってしまったので、予想通り低調なスコアーになっています。

 参加記の通り、西方向の参加が少なかったので、局数・マルチともに減りました。特にマルチの減少は厳しかったのですが、コンテストに出られる状況じゃない方のが多かったでしょうから、当然の結果だと思います。
comments (0) | trackbacks (0)

コンソールケーブルの自作

181013_rj

 昨日の続きです。念のためTELNETも試しましたが、設定していないのでもちろんNG(当然、SSHもダメ)。ってことでEtherから触れなくなってしまいました。
 F通のルーターのコンソールケーブルは会社のWEBにある推奨品を見るとCisco仕様のピンアサインです。ってことは、ネットを探せば自作例はたくさん出てきますので、適当なLANケーブルを切断して、片側にDB-9を取り付けました。と、いうのが表題の写真です。

 今回みたいに、LANケーブルをぶった切って作るのならこちらのページが一番わかりやすい。世間にある結線の多くはBタイプであっているはずです。材料をそろえて、イチから作るのなら、こちらが一番わかりやすいと思います。モジュラーに合うピッチのフラットケーブルを使うのがポイントのようです。

 ピン配置から調べると時間がかかり、結構面倒くさい作業です。情報を公開されている先人の知恵に感謝です。ありがたいかぎりです。
comments (0) | trackbacks (0)

業務用ルーターを試す

181012_f社製品

 久々のルーター遊び。Si-R220C、少し前のF通製品です。ISDNによるネットアクセスも出来るようですが、その点はもうエエでしょう。そうそう、入手ルートなどは割愛です。

 今まで触ったことのある機種とはメニューツリーがあまりにも異なりすぎるため、慣れるまで時間がかかりそう。WEB上だけでもかなり突っ込んだ設定が出来るように思われます。
 PPPoEによるネット接続ぐらいは簡単ですが、NATではまってしまいました。残念ながら思ったとおりに動きませんでした。NATを触りすぎた結果、webアクセスできないレンガ状態を作ってしまいました。スーパーリセットして出直すことにします(笑)。

#その前にtelnetぐらい試してみる??

[2018.10.12 20:47追加]
スーパーリセットするにはコンソールでのログインが必要。しかし、コンソールケーブルが手元にない。これを調達しないで作業するとますますレンガ状態から抜けられない。。。(汗)
comments (0) | trackbacks (0)

全部全滅でした

181008_log画面

 週末の全市全郡コンテストです。日曜日夜が勤務なのでお昼までの限定参加でした。いやぁ。。。ここまでアカンとはねぇ。想像を絶する悪さでした。近距離が全く聞こえず。ホンマの全部全滅になってしまいました。

 表題のキャプチャーはヤンペした直後の図。

#よくよく振り返ると去年も全部全滅でした(T_T)
comments (2) | trackbacks (0)

センターローディングアンテナ 2本目

181007_共振点

 春に試したのは3.5MHz用でしたが、今回は7MHz用です。またもや自分用のメモで。

・主エレメントは先端から 2.5m+コイル+2.0m ラジアルは10mを8本。
・計算上のLは7.02MHzにて 24.4uH 程度。
・コイルは先端から245cmぐらいの位置になった。
・コイルはまたもやφ=65mmの塩ビパイプにawg26のケーブルを密巻き。
・計算上の巻き数は13回強。実測値だと11回。
・エレメント固定で、L値の修正で追い込んだ結果が表題の図。
・5回ほど、コイルの巻きなおしをする羽目になった。
(巻き数は12回でした。 2018.10.8 10:35追記)
・インピーダンスマッチングはオートチューナーに任せる。問題なく整合できる範囲のはず。

181007_調整中

 上が調整中の共振点。計算値どおり作ると、ウチのベランダでは必ず共振点が高くなる傾向があるようです。少々多めに巻いて、共振点を見ながら巻き数を減らすほうが、早そうです。

 この方法では理論値からの乖離が大きいので調整時にカットアンドトライと根気が必要なところが難点かと思われます。うまくいけばアパマンでもコンテストでそこそこ戦えるアンテナにはなると思います。それからこのアンテナを作るには、アンテナアナライザーが必須アイテムです(こちらを使用)。

 次のテストは、今回のアンテナをばらして、後日、再セットアップしたときにまた共振点が再現するかどうか?見ものです。

 理論値はこちらのサイトの結果を利用しています。いろいろと重宝します。あらためてお礼申し上げます。
comments (0) | trackbacks (0)

ねぎの在庫処分

181006_ねぎ

 プランターに植えているねぎ。そろそろ在庫処分をしようかと思いばっさり切ってみた。これでもまだ全体の3割強ってところ。ここの分量を一気に片付けるには、ねぎ焼きに限ります(笑)

#表題の写真、枯れ枝や汚れた枝を抜いたあとなので、収穫時より2割ぐらい減ってます。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けではないけどビール

181001_beer

 今日は純粋に泊まり明け。こちらの対応で本社にいました。ちょうどお昼で会社を出たので、またもや京橋で吸い込まれました。特に呑むつもりではなかったけど、「ドリンクは如何されますか?」なんて言われたら「生一つお願いします」って条件反射していました(笑)。

#今日は休肝日、と思っていたんですがねぇ(^^;;;;;;
comments (0) | trackbacks (0)

また来る!

この前に続いてまた台風が来るようです。

180930_その1

さらにこちらの後ろにもまだいます。

180930_その2

#もう来なくてもいいのに!

 最後に、上記の経路予測は米国のこちらのサイトから取得しています。時刻表示がUTCなので、日本時間へ換算(+9時間)が必要です。念のため。
comments (0) | trackbacks (0)

今日は自粛

180924_朝飯

 今日も徹夜明け。諸般の事情から自粛です。その代わりにたまたま立ち寄った、朝マクドの様子でも。。。
comments (0) | trackbacks (0)
1/265 >>