このページは自宅に設置した自鯖(サーバー)からお送りしています。

[自鯖のスペック]
  自作PC(寄せ集め)
    Cpu Celeron J1800(DualCore クロック2.41GHz)
    MEM 4GB
    HDD 120GB(SSD)
    OS   窓(詳細はヒ・ミ・ツ)64Bit版を使用。

    回線 Bフレッツ(プレミアム) 一応100MBpsらしい。
  また変動IPアドレスのため、ダイナミックDNSにて名前の解決を行っています。


[改訂履歴]

・2014/12/10 5代目のサーバ機稼動開始。(4代目は5年半強使用)マザーは、ASROCKのD1800B-ITXを使用。
       マザーもファンレス。HDDもやめて、SSDとしたため、かなり静かになった。
       また、OSの64Bit化をはじめ、Apache 2.4.x系、ftpと全環境の見直しをした。
       そのため、環境構築は2014年11月半ばから開始し、12月半ばに1週間ほど並行運用を行って切り替えた。
・2012/9/20  TOPページの検索バーをGoogleへ入れ替え。元々あった検索バー、ずいぶん前に終了してました(^^;
・2012/8/9   40GBだけど、新品ディスクを譲渡してもらったので、再構築。
       webサーバーを暫定のツールから、Apacheへ変更。
       ftp関連のセットアップも完了(8/16)。
・2012/7/25  余り物の40GBディスクにて環境構築。webだけ暫定復活。(23時過ぎ)
              バックアップが不十分だったので、昨年7/24〜のデータが消失(T_T)。
・2012/7/22   12:50頃、突然の停電。短時間で復電したが、HDDに損傷有り。
              しばらく運用停止になってしまう。
・2009/5/1    4代目のサーバー機稼働開始。(3代目は5年2ヶ月ぐらい使用)
              5年ぶりの更新のため、格段にパワーアップ。
              常時稼働のため、省電力+静音を求めて、ファンレスcpuのatomを使ったマザーを入手。
              でもチップセットにファンが乗っていたけど。
              メモリーは特価500円で購入したPC2-6400の1GB。ディスクは普通にS-ATAの320GB。
              NICとVideoはともにオンボード。ケースと電源は3代目からそのまま利用。
・2007/7/10  メモリーを256MBから512MBへ増設する。
       元々128MBが2本だったため全部はずして、256MB2本にする。
       2本ともPC2100、@1380円で中古を購入。
       装填前に、Memtest86にて不良エリアがないことを確認する。
・2006/12/8  topページに検索バーを設置(DDNSを無料使用する条件らしいので追加)
・2006/8/22  回線をADSL47MからBフレッツプレミアムに変更する。
       (プロバイダの変更は無し)
       回線速度が、下りで25MBps程度。NTTまでなら70MBps以上出るらしい。
・2006/4/2  CPUをCerelon566からPentium3-600へアップグレード
・2005/4/24  諸事情によりDynamicDNSの登録先を変更。(zive → ddo)
・2004/8/28  メモリーを128MBから256MBへ増加。偶然1000円でPC2100のDDRを
       見つけてしまう。気がついたら1000円を持ってレジの前に立っていた・・・
・2004/2/4  2代目が諸事情により使えなくなるので、寄せ集めの3代目を構築。
       CPUもパワーアップしたためCGIの動作が軽くなった。
・2003/11/5  初代ではPerlを使ったcgiが重くなるため2代目の自鯖へ移行。
・2003/9/12   初代の自鯖。(ダイナブック。Pentium75MHzのマシン。)WindowsNT4で稼働。